トップページへ戻る

芸能プロダクションサイトのデザイン・コンテンツを解説!

この記事を書いた人 :

芸能プロダクションサイトのデザイン・コンテンツを解説!

「競合に負けない魅力的なホームページを作りたい!」
「親しみやすくユーザーに選ばれるホームページに変えたい!」
「サイトをリニューアルして集客できるように改善したい!」

新しい事業としてサービスを展開する人、サイトをリニューアルしようと考えている人などで、上記のような悩みを抱えていませんか?
この記事では、芸能プロダクションのサイトを調査し、そのデータを元に、デザインやUI、コンテンツなどの傾向について解説しています。
芸能プロダクションのオーナーやWebサイト担当者、デザイナーやマーケターなどで、サイト制作についてお悩みの方、成果を上げたいとお考えの方は、このまま読み進めてください。

Webサイトを訪れたユーザーが「ここに入りたい!」と思うような魅力的なサイトを一緒に作っていきましょう。

今すぐ最新の業界データを手に入れよう!

data maisonは、圧倒的な
低価格で同業サイトを徹底分析

かんたん登録で、登録したその月から最新のデータが手に入る!
簡単3ステップ

Webサイト調査を手軽に簡単に

※ ご契約にあたり初回契約期間は3ヶ月から。
以降月次更新となります。

※ 対象となる業界やWebサイトによって月額が異なります。

※ 価格は全て税込です。

  • ビッグデータ
  • 業界データ
  • 個別データ
  • 最新データ
  • 過去データ

芸能プロダクションのサイトデザイン・UI

メインビジュアル

芸能プロダクション(8サイト)を中心にサイトを確認し、ファーストビュー(スクロールせずに画面に表示される部分)には以下のようなメインビジュアルが設定されていました。

●メインビジュアル例

調査したサイトの中で最も多かったのが、イメージ写真とキャッチコピーがセットになったメインビジュアルです。
上記に載せている、「テアトルアカデミー」は、メイク中の女の子、撮影中のタレント、ライブ中のアーティストなどの写真をメインビジュアルとして使っています。一方、「サンミュージック」の場合は、ドラマ出演中の女優、人気芸人、アーティストなどに関する案内を複数用意したメインビジュアルです。

このように「どんなプロダクションなのか?」をイメージさせるような画像を使うこともあれば、わかりやすく売り出し中の女優や俳優をメインにしてパターンもあります。サイトに訪れたユーザーに伝えたいコンセプトは異なると思いますので、必要なメインビジュアルを設定してください。

サイトカラー

芸能プロダクションのサイトカラーを調べて見ると、以下のような結果になりました。

8サイトのサイトカラー

サイト ベース (背景色) ロゴ・メインカラー アクセントカラー
A ホワイト レッド、ブラック 4色
B ホワイト ブラック グレー、レッド
C ホワイト ホワイト、ブルー ブルー
D ホワイト ブラック グレー
E ベージュ ブラック ブラック
F ホワイト ブラック ブラック
G ホワイト ブルー ピンク
H ホワイト ブラック グレー

調査した8サイト中で最も多いベースの色は「ホワイト」です。ロゴ・メインカラーとして「ブラック」が多く使われています。ブラックは、「知的」「クール」「信頼感」などの印象があります。ネイビーを使うことで「このサイトは信頼感がある」ことを伝える演出が、できるためロゴやサイトカラーによく使われるのです。

また、アクセントカラーはサイトによって様々ですが、オレンジがやや多い傾向です。
全体的にブルー系のロゴ・メインカラーを採用しているためサイトが多くクールな印象の中に、オレンジのような中間色があることで、ユーザーに見て欲しいポイントが分かりやすくなっています。サイトによってユーザーにイメージさせたいテイストがあるはずなので、それに合ったサイトカラーを選択しましょう。

フォントサイズとフォントファミリー

芸能プロダクションサイトのフォントサイズ・フォントファミリーを調べてみました。

8サイトのフォント

サイト フォントサイズ フォントファミリー① フォントファミリー② フォントファミリー③
A 14px Noto Sans JP sans-serif
B 12px ヒラギノ角ゴ Pro W3 メイリオ MS Pゴシック
C 13px Helvetica Arial ヒラギノ角ゴ ProN
D 13px Arial Helvetica メイリオ
E 13px ヒラギノ角ゴ Pro W3 メイリオ MS Pゴシック
F 14px ヒラギノ角ゴ Pro メイリオ MS Pゴシック
G 14px Helvetica Neue 游ゴシック メイリオ
H 16px Helvetica Neue ヒラギノ角ゴ ProN メイリオ

TOPページ内の本文フォントサイズを調査したところ、平均サイズは14pxでした。8サイトの中で、最も小さいサイズで12px、最も大きいサイズで16pxです。全体的には、そこまで大きな違いもなく、標準的なフォントサイズを採用しているのがわかります。

また、フォントファミリーについては「Helvetica Neue」を採用しているサイトが多い傾向にあります。次点で「メイリオ」が多く、「ヒラギノ角ゴ」シリーズという順で設定されているのが確認できます。

これはあくまでもたった8サイトの傾向値でしかありません。
良質なWebサイトを作るためのヒントは、競合他社のサイトの中に、もっとたくさんあります。
そのためにも多くのサイトデータを集めて分析することが、自社サイトを成功に導くセオリーのひとつです。
とはいえ、集めなければならないデータ、そして同じ分量だけ分析しなければならないとなると、時間も労力もかかってしまいます。

競合他社サイトの情報収集を魔法のようにワンクリックでできたら良いですよね?

…実は、data maisonなら、あなたのその願いを叶えられます!

data maisonは、気になる競合サイト、新勢力企業のサイト、業界全体のサイトなどのデータをワンクリックで手軽に手に入れられるツールです。あなたがベンチマークしているサイトについて、今回紹介しているような「サイトカラー」や「フォントサイズ」などの情報も手に入りますし、芸能プロダクション業界全体のファーストビューの傾向、コンテンツの傾向なども確認できます。

本来はWeb担当者やデザイナーなどが、自分でサイトを抽出して苦労しながら調査していたことを、data maisonならたった165円~※という圧倒的な低価格で、最新の業界データを一瞬で手に入れることができます。

ぜひ、今までの煩わしい調査から解放される魔法のような調査体験を経験してみてください。

業界別データプランを購入!

絶対に欠かせないサイトコンテンツ

「プロダクションの特徴ページ」のコンテンツ

今回調査した8サイトで必ず掲載されていたのが「プロダクションの特徴ページ」です。

●プロダクションの特徴ページ例

上記の例のように、「自社の特徴・強み」を記載することで、どんな芸能プロダクションなのかをユーザーに伝えられます。
これは芸能プロダクションからユーザーに向けた「強み・売り」を伝えるページとなっており、サイト内で欠かせないコンテンツのひとつです。
なぜなら、女優屋モデルなどになりたいと考え芸能プロダクションを探しているユーザーの中には、一体どこに依頼をしたら良いのかと迷っている人もいます。どの芸能プロダクションを選んだらいいのか迷っている人は色々と比較をしていることが多いため、他の会社と比較した際に、思い出してもらえるような「特徴」や「実績」がなければ印象にも残らないのでユーザーにも選ばれませんよね。

サイト内でしっかりアピールができていなければ、どんなに良い特徴やメリットがあってもユーザーには伝わらず意味がありません。
そのため、ユーザーに知ってほしい、「特徴」「強み」「売り」などを伝えるために、「自社サービスの特徴・実績」ページは欠かせないコンテンツとなっているのです。

「タレント紹介」に関するページのコンテンツ

ユーザーが芸能プロダクションを決める際に気にするのが「どんなタレントが所属しているのか?」という部分です。

●タレント紹介のページ例

例えば、「テアトルアカデミー」では、上記のように「所属タレント」を年齢順に表示しており、どんなタレントが所属しているのか一覧でわかるものとなっています。また、タレント紹介は一般ユーザーが確認するものとしてだけではなく、「仕事を依頼したいスタッフ」が確認する目的でも利用できるものです。芸能プロダクションの場合、所属タレントが「商品」でもあるため、テレビドラマ、CM、モデルなどで使ってもらえるようにサイト内でアピールすることも必要でしょう。

一覧で所属タレントを紹介するだけではなく、各タレントのページも作成すると、より詳細な情報を伝えられるので「ビジネス面」でも有効です。仕事を依頼したいと考えているスタッフ向けに「名前」「生年月日」「身長」「主な出演作品」など、必要な情報が何かを考えて掲載しましょう。

「オーディション」に関するページのコンテンツ

芸能プロダクションのサイトで良くあるコンテンツとして「オーディション」ページが挙げられます。

芸能プロダクションの多くが、オーディションで候補生を決めるパターンを採用しています。全国に養成学校を設けているプロダクションであれば、各校でオーディションを行っていますので、それぞれの日程をしっかり明記してユーザーに知らせましょう。
また、オーディションを開催するにあたり「オーディションの流れ」や「エントリー方法」などもコンテンツとして必要です。どうやってオーディションにエントリーしたら良いのかわからなければ、ユーザーは応募したくてもできませんので必要情報をしっかり明記しておいてください。

具体的には、受付からオーディションを受けるまでの流れについてで、ステップとして流れを紹介したり、画像や動画を活用して内容を案内したりしましょう。

芸能プロダクションの集客やプロモーション方法

芸能プロダクションをプロモーション方法で、最も効果的なのが「所属タレントの活躍」です。どんなに所属するタレントを抱えていても、活躍するようなタレントがいなかった場合、ブランドとしての評価もなかなか上がりません。一方、人気タレントがいれば、その人がプロダクションを宣伝する広告塔となり、テレビやCM、雑誌など様々な場面でユーザーが目にする機会が増えます。

芸能プロダクションに入りたいと考えるユーザーの中には「所属タレントのファンで同じように頑張りたい!」と考え、芸能人になろうと検討している人もいます。だからこそ人気タレントを輩出することが芸能プロダクションそのものにとっても大切なのです。

近年、インターネットが発達したこともあり、デジタル広告を使ったプロモーションをして集客をしていることもあります。芸能プロダクションで、アナログ的な集客方法以外で良く行われているのが「ソーシャルメディア広告」「リスティング広告」などです。
特に、ソーシャルメディア広告は、芸能プロダクションとの相性も良いことから、多くの企業で活用されています。

また、芸能プロダクションの運用SNSを見てみると、以下の通りでした。

●8サイトの運用SNS

サイト 運用SNS
Instagram Twitter Facebook LINE YouTube
A
B
C
D
E
F
G
H

今回調査したサイトの中で、8サイト全てで「Twitter」アカウントが開設されていました。日常的な投稿としては、キャンペーン案内やイベント告知、所属タレントの広報活動に使われています。所属タレントにファンが多ければ、それだけ「フォロー」や「リツイート」などをして、どんどん拡散してくれるはずなので、情報発信の場としてSNSを活用しない手はないでしょう。

また、定期的に利用してくれるユーザーが増えたり、自発的に友人や知人に紹介してくれたりするなど、様々な良い効果が期待できますので、SNS運用及びソーシャルメディアのプロモーションを試してみてはいかがでしょうか。

芸能プロダクション業界の現状と今後について

芸能プロダクションは、古くからある大手から、タレントが独立をして事務所を立ち上げる小規模なプロダクションなど、様々なタイプが存在します。有力なタレントを抱えて、ビジネスを多角化してきた事務所は現在も成長し続けていますが、純粋なタレントマネジメントのみを行う事務所は規模も伸び悩んでいます。

しかし、芸能プロダクションは「タレントがいる限り」なくなることはありません。
近年では、一般人だった人がYouTubeを拠点として活躍していて、自分たちで事務所を作るパターンも増えています。また、人気タレントもマスメディアだけにとどまらず、YouTubeやSNSなどの新しいプラットフォームで活躍の場を広げているのです。

ぜひ、あなたも他社サイトの情報を調査して「人の心を動かす」魅力的なサイト制作をしてくださいね。

data maisonは月額165円からご利用いただける個人向けサブスクリプション・モデルです。

ひとつ調べたい項目があった場合、100サイト分調査するのに、おおよそ1日かかります(1サイト5分としても)。
それが40項目において100サイト分調査するなら、おおよそ2ヶ月(40営業日)かかります。
そのために専用の派遣社員やアルバイトを雇ったとしましょう。
時給2,000円の社員に毎日8時間×2ヶ月(40営業日)、この調査業務を行ってもらった場合、以下の計算になります。

40項目の調査を100サイト行った場合、
 期間:2ヶ月の調査+統計整理 で 費用:640,000円(諸経費除く) 
これがdata maisonを利用した場合、
 期間:即時 で 費用:月々165円~

時間も2ヶ月の無駄を省き、費用も約1万分の3(=0.03%)まで削減できます。
これは経営者にとっても、Webマーケティング担当者にとっても、デザイナーにとっても、営業マンにとっても、めちゃくちゃ効率的ですよね。

時は金なり! 出る金は制すなり! です。

さぁ、今すぐ業界データを購入しましょう!

気になる業界プランを購入!

今すぐ最新の業界データを手に入れよう!

data maisonは、圧倒的な
低価格で同業サイトを徹底分析

かんたん登録で、登録したその月から最新のデータが手に入る!
簡単3ステップ

Webサイト調査を手軽に簡単に

※ ご契約にあたり初回契約期間は3ヶ月から。
以降月次更新となります。

※ 対象となる業界やWebサイトによって月額が異なります。

※ 価格は全て税込です。

  • ビッグデータ
  • 業界データ
  • 個別データ
  • 最新データ
  • 過去データ