トップページへ戻る

整体院・整骨院サイトのデザイン・コンテンツを解説!

この記事を書いた人 :

整体院・整骨院サイトのデザイン・コンテンツを解説!

「働きすぎ」や「サービス残業」などが社会問題としてしばしば取り上げられる現代では、慢性的な疲労感や病気を患っている方が大勢います。そんな時代において、肉体的な疲れを癒せる「整体」というサービスが人気を博すのも頷ける話でしょう。事実、整体の施術を担う病院やクリニックは、全国でたくさん開業されていますが、比例して「整体院を紹介するWebサイト」も数多く存在します。

さて、実際に整体院を営んでいる方の中には、顧客の増加や売り上げの向上などを見込んで「整体院のWebサイトを開きたい!」と考えている方もいるのではないでしょうか。とはいえ、整体院を営みながらサイト開設や運営を行うのは難しく「サイトに何を載せればいいのかが分からない!」と悩んでしまう方もいることでしょう。

今回は、そんな整体院のサイトを開設したい方に向けて、実際のサイトを参考に「整体院のWebサイトに掲載すべきコンテンツ」について解説します。当ページを参考に、経営する整体院のサイト制作にお役立てください。

今すぐ最新の業界データを手に入れよう!

data maisonは、圧倒的な
低価格で同業サイトを徹底分析

かんたん登録で、登録したその月から最新のデータが手に入る!
簡単3ステップ

Webサイト調査を手軽に簡単に

※ ご契約にあたり初回契約期間は3ヶ月から。
以降月次更新となります。

※ 対象となる業界やWebサイトによって月額が異なります。

※ 価格は全て税込です。

  • ビッグデータ
  • 業界データ
  • 個別データ
  • 最新データ
  • 過去データ

整体院のサイトにはどんなコンテンツが載っている?

まずは、実際に整体院が営むWebサイトに載せているコンテンツについて学んでいきましょう。今回は、多くの整体院がひしめき合う東京都内の中でも、人気の高い整体院のサイトを3つピックアップしたうえで話を進めていきます。

● サイト例

上記は、googleにおける「整体院△東京」のキーワード検索で、いずれも10位以内に表示される整体院です(2020年11月現在)。以下の項では、それぞれのサイトが共通して掲載している情報をもとに、どのような形でコンテンツを紹介しているかを簡単に解説していきます。

施術メニュー

整体院ごとに施術の内容こそ異なりますが、サイトには「施術メニュー」や「施術の流れ」を紹介するコンテンツが必ず掲載されています。特筆すべきポイントとしては、具体的な料金と施術時間と併せて、「どのような病気や症状に効果があるのか」をサイトに記述しているという点です。肩こりや腰痛をはじめ、便秘の解消から自律神経失調症の改善に至るまで、具体的な効果効能を紹介しています。

また、整体院によっては症状や痛みの原因をサイト内で解説をしたうえで、「整体によってどのように改善するか」を紹介しているケースも散見されます。これは「本当に整体で治るのだろうか」という疑問を抱く方に向けて、不安を解消する優れた方法と言えるでしょう。このほかにも、施術に使用する医療機器の解説をサイト内で紹介している整体院もあります。

患者さんの声

整体院のサイトでは、「実際に整体を受けた方の感想」をコンテンツとして取り上げているのも大きな特徴です。感想と併せて「患者さんが患っていた症状や病気」を掲載しているケースが多く、整体によって症状が改善した点を強調しています。これも、整体に対して懐疑的なイメージを抱く方の不安を解消する方法です。患者さんのリアルな声をサイトに載せることで、整体院の信頼性が高まります。

よりリアルな感想を掲載する目的で、患者さんの写真や整体師の写真を添えているケースが多いのも、整体院のサイトの特徴です。男性や女性、若年層から高齢者に至るまで、整体の効果を幅広いユーザーに向けアピールするため、性別や年齢層に関わらず患者さんの声が掲載されています。

スタッフ紹介

「誰が施術を行うのか」という点を、整体院のサイトでは「スタッフ紹介」または「院長の紹介」などのコンテンツを作って掲載しています。スタッフが所有する国家資格や具体的な経歴をしっかり記述している実直なサイトもあれば、好きな食べ物や休日の過ごし方など親しみやすい内容を紹介するサイトなど、整体院ごとにスタッフの紹介方法は様々です。

また、スタッフ紹介のコンテンツでは「スタッフごとのあいさつ文」を掲載して、整体師がどのような想いや意気込みで施術を行うのかをアピールするケースも散見されます。このほか、スタッフごとのスケジュールを公開している整体院もあり、「この整体師の施術を受けたい!」と考える患者さんへ向けた予約のしやすい配慮と言えるでしょう。

予約フォーム

スマートフォンや携帯電話が世間に普及した現代においては、Web予約ができる専用フォームが整体院のサイトに設けられています。患者さんのスケジュールに合わせて予約がしやすいよう、整体院の受付時間や定休日などを併せて掲載しているサイトも少なくありません。また、Web予約と電話予約を両方受け付けているサイトなどは、整体院の電話番号をフォーム内に掲載することもしばしばです。

なお、「EPARK」や「ホットペッパービューティー」などの検索・予約サイトを利用している整体院は、整体院のサイトから外部の予約ページに移動できるよう外部リンクを配置しているケースもあります。顧客管理やクーポンの発行などが行いやすくなるため、サイト運営と併せて外部の検索・予約サイトを利用する整体院も多いのです。

このほか、整体院のサイトでは整体院の具体的な場所を記したアクセスなどが掲載されています。最寄り駅からの整体院までの道順を複数枚の写真で紹介したり、アクセスページ内にGoogleマップを掲載したり、患者さんが迷わず来院できるよう整体院ごとに工夫を行っています。

とはいえ、上記で紹介したコンテンツは、病院やクリニックに該当するページであれば掲載していることの多いコンテンツばかりです。そのため、整体院のサイトが共通で掲載しているコンテンツは多々ありますが、「整体院だけに掲載されているコンテンツ」というのは数が少ないことが分かります。

整体院の強みをどうやってアピールしている?

整体院のサイトには、ほかの整体院と差別化をはかるため「整体院の強み」はどのサイトでも必ず掲載されています。先の項で紹介した3つの整体院を例にあげると、下記のような情報を掲載して、ほかの整体院との差別化をはかっています。

  • 通院のしやすさ
  • 治療による痛みの少なさ
  • 施術にかかる費用の安さ
  • 施術を受けた患者さんの合計数
  • 症状の原因を根本から改善できるアフターケア
  • 生活習慣まで改善するサポート体制
  • スタッフのキャリアや熟練度
  • 個室やキッズスペースの有無
  • メディアへの掲載実績

整体院によっては院内の写真や、患者さんへ施術を施している写真を掲載して「実際に施術を受ける場所」や「どんな施術を受けられるのか」をわかりやすく紹介しているケースも少なくありません。

中には、「特定の症状の改善」を整体院の強みとしてアピールしているケースもあります。例えば、「腰痛に特化した整体院!」や「肩こりの改善ならおまかせ!」といったように、整体師が得意とする症状を絞ったうえで、集客に繋げている整体院も多いのです。これは、内科医や歯科医といった医療系のサイトにおいてもポピュラーな方法と言えるでしょう。

反対に、病気や症状を絞らず「患者さんに合わせて最適な施術をする」ことを強みとする整骨院も存在します。こちらは、幅広い症状に対応できる点をアピールする方法です。わかりやすく言えば、専門的な整体院か、総合的な整体院かの違いとなります。

整体院の予約サイトはどんなデザインで設計されている?

投げやりに聞こえるかもしれませんが、結論を言えば整体院の予約サイトのデザインをあまり重視していません。

実際の整体院の予約サイトを参考にすると、「施術メニュー」や「予約フォーム」といった整体院のサイトに必要なコンテンツこそ、グローバルナビゲーション(ヘッダーの下部にあるメニューのこと)やサイドバーにまとめられています。ですが、サイト全体の色彩や使用しているフォントには統一感がありません。モバイル機器が普及した時代には珍しく、スマートフォンからの閲覧に対応していないケースもあるほどです。

サイトの読みやすさや使いやすさは、「そこまで考慮されていない」と言っても良いでしょう。端的に言えば、整体院の予約サイトには「必要なコンテンツをただ載せただけのサイト」のが多いのです。だからと言って「整体院の予約サイトは自由に作っても良い」というワケではなく、大手サイトがどのような設計をしているか、しっかり傾向を探ったうえでサイト制作に挑みましょう。

● ファーストビュー例

とりわけ、整体院の予約サイトはTOPページやファーストビュー(サイト訪問時に最初に表示される範囲)で整体のメリットを強調している傾向が強く、身体的な病気や疲労に悩むユーザーに対して、「整体はスゴイ!」という印象を持たせているサイトが多くなっています。並行して、メディアへの掲載実績や口コミなどを掲載するサイトも多く、整体の優れた効果をユーザーに伝えているサイトが多いのも特徴的です。

さしずめ「通販サイト」のような印象を受けますが、これらは「整体に対して十分に理解してもらったうえで予約してもらう」というサイト側の配慮と言えるでしょう。実際に整体院の予約サイトを制作するうえでも、予約フォームをメインコンテンツに据えるよりも、「整体のメリット」や「整体院の実績」などのアピールに注力することをおすすめします。

整体院のサイトを制作する際の注意点として、サイト上で「〇〇が絶対に治る!」や「〇〇が改善する!」といった具体的な効果を明記するのは控えましょう。これらは健康食品や健康器具と同じく、医師法や医薬品医療機器法によって規制されている表現のため、サイト上に表記すると処罰の対象となる可能性があります。

「ほかのサイトでは普通に掲載されているけど?」と、思われる方も少なくありませんが、早い話が「見逃されている状態」なだけであって、違反であることに変わりありません。弁護士事務所などに依頼をすれば、サイト内で使われる表現が法律上認可されるのか否かをチェックしてくれるので、必要に応じて利用をしても良いでしょう。

ちなみに、調査したサイトのフォントサイズとフォントファミリーは以下の通りでした。

■ フォントサイズ:12px~15px
■ フォントファミリー:Noto Sans JP、游ゴシック体、ヒラギノ角ゴ Pro W3

整体院のサイトを作る際はどんなコンテンツを載せればいい?

サイトを見た患者さんに来院してもらうためには、コンテンツを通じて運営する整体院の魅力をユーザーに対して伝える必要があります。端的に言えば、「この整体院で施術を受けたい!」と思われるようなコンテンツを掲載すれば、より集客に繋がりやすくなるのです。

ほかの整体院のサイトを参考にすれば、「施術メニュー」や「改善が見込める症状」などをコンテンツとして掲載することをおすすめします。これから整体院を開院するというケースを除き、掲載許可を得た患者さんから「施術の感想」をコンテンツとしてサイトに反映しても良いでしょう。整体院のサイトやコンテンツを通じて、ユーザーから信頼感を得るように努めてください。

「ほかの整体院にも負けない強みを持っている!」という場合であれば、サイト内にコンテンツとして掲載すると良いでしょう。ほかの整体院よりも優れたポイントを掲載して、経営する整体院のメリットを上手く伝えられれば、患者数の増加に繋げることも夢ではありません。

このほかにも、スタッフ紹介のコンテンツを掲載するのも良い方法ですが、使用する写真選びは慎重に行いましょう。万が一、画質の劣る写真や清潔感を感じられない写真をサイトに掲載してしまうと、ユーザーから悪い印象を持たれる懸念があります。可能であれば、スタッフ紹介用の写真はプロのカメラマンに撮影してもらい、魅力的な写真をサイトに掲載することを推奨します。

コンテンツのまとめ

今回は、整体院のサイトに掲載されているコンテンツの紹介と解説をしました。

整体院を運営する中で「施術メニューの変更」や「スタッフの増員」などがあった場合は、サイトの内容も同時に更新しましょう。整体院の施術メニューや費用などがサイトの内容とズレたままだと、患者さんとのトラブルの原因にも繋がりますし、整体院の信頼性を大きく損ねてしまう可能性もあります。

最後に、サイトに掲載するコンテンツ内で「専門的な医療用語の使用を控えること」を念頭に、サイト製作を行ってください。なぜなら、整体院のサイトを利用するユーザーは、医療用語に詳しくない「一般の方」が大多数のためです。コンテンツの内容がユーザーに伝わらないと、整体院の集客には繋げにくくなってしまいます。

「医療関係者のみを対象とした整体院のサイト」を製作する場合は別ですが、可能な限り専用用語を避けたうえでサイト製作を行いましょう。どうしても専門用語を使わなければならない場合は、注釈や解説などを加えて、サイトに訪れるユーザーが内容を理解しやすくなるように配慮をしてください。

data maisonは月額165円からご利用いただける個人向けサブスクリプション・モデルです。

ひとつ調べたい項目があった場合、100サイト分調査するのに、おおよそ1日かかります(1サイト5分としても)。
それが40項目において100サイト分調査するなら、おおよそ2ヶ月(40営業日)かかります。
そのために専用の派遣社員やアルバイトを雇ったとしましょう。
時給2,000円の社員に毎日8時間×2ヶ月(40営業日)、この調査業務を行ってもらった場合、以下の計算になります。

40項目の調査を100サイト行った場合、
 期間:2ヶ月の調査+統計整理 で 費用:640,000円(諸経費除く) 
これがdata maisonを利用した場合、
 期間:即時 で 費用:月々165円~

時間も2ヶ月の無駄を省き、費用も約1万分の3(=0.03%)まで削減できます。
これは経営者にとっても、Webマーケティング担当者にとっても、デザイナーにとっても、営業マンにとっても、めちゃくちゃ効率的ですよね。

時は金なり! 出る金は制すなり! です。
 
 

さぁ、今すぐ業界データを購入しましょう!

気になる業界プランを購入!

今すぐ最新の業界データを手に入れよう!

data maisonは、圧倒的な
低価格で同業サイトを徹底分析

かんたん登録で、登録したその月から最新のデータが手に入る!
簡単3ステップ

Webサイト調査を手軽に簡単に

※ ご契約にあたり初回契約期間は3ヶ月から。
以降月次更新となります。

※ 対象となる業界やWebサイトによって月額が異なります。

※ 価格は全て税込です。

  • ビッグデータ
  • 業界データ
  • 個別データ
  • 最新データ
  • 過去データ