トップページへ戻る

占いサイトのデザイン・コンテンツを解説!

この記事を書いた人 :

占いサイトのデザイン・コンテンツを解説!

公式サイトを作ったものの、思うように集客がいかない。これからどうしたら良いのかと、悩んでいませんか?

「自分のサービスやこだわりが伝わるWebサイトを作りたい!」
「あのライバル占い師よりも人が集まるサイトのデザインにしたい!」
「古いホームページを、リニューアルさせたい!」

など、やりたいことはたくさんあるけれど、何から手をつけたらよいのか、どうすれば集客できるサイトが作れるのか、正直わからないのが本音ではないでしょうか。ここでは、そんな悩みを解決するために、占い系のサイトを調査し、その内容を元に、デザインやUI、コンテンツなどの傾向について解説します。占い師さんご自身、占い系サイトオーナー様、サイト企画担当者、デザイナー、コピーライターなどサイト制作に関わる方、成果を上げたいとお考えの方は、参考にしてみてください。このWebサイトを訪れたユーザーに「ここの占いサイトを利用してみたい!」と思ってもらえるような魅力的なサイトを作っていきましょう。

関連タグ:
今すぐ最新の業界データを手に入れよう!

data maisonは、圧倒的な
低価格で同業サイトを徹底分析

かんたん登録で、登録したその月から最新のデータが手に入る!
簡単3ステップ

Webサイト調査を手軽に簡単に

※ ご契約にあたり初回契約期間は3ヶ月から。
以降月次更新となります。

※ 対象となる業界やWebサイトによって月額が異なります。

※ 価格は全て税込です。

  • ビッグデータ
  • 業界データ
  • 個別データ
  • 最新データ
  • 過去データ

占い系のサイトのデザイン・UI

メインビジュアル

占い系サイトには、主に「個人」が開設したサイトと、「ポータルサイト」の2パターンに分かれます。個人の場合は、テレビ出演や出版物などを通じて、既に名前が知られている方が多く、メインビジュアルには、「自分の顔」や、自分が得意とする、タロット、星座、算命学などの「占いコンテンツ」を前面に打ち出しています。例えば、「ゲッターズ飯田」氏のサイトでは、ご自身の「顔」とプロフィール、そして氏がいくつもの占術を組み合わせて作り出したオリジナルの占い「五星三心占い(ごせいさんしんうらない)」の案内が紹介されています。

ゲッターズ飯田氏公式サイト
http://love-sp.gsj.bz/view.page/menu/index/?

一方、ポータルサイトでは、メディア事業を推進する企業が作った「占い」をコンセプトとしたサイトに、「星占い」「タロット占い」「数秘術」「占星術」など、あらゆるジャンルの占い師のコンテンツが集合しています。「ウーマンエキサイト占い」では、メディアらしく情報の「鮮度」を重視しており、メインビジュアルでは、「新着占い」が掲示されています。ポータルサイトに集合する、あらゆるジャンルの占い師のコンテンツが、週替わりに更新される仕組みになっています。

ウーマンエキサイト占い
https://fortune.woman.excite.co.jp/

サイトカラー

占い系サイトのカラーを調べて見ると、以下のような結果になりました。
●5サイトのサイトカラー一覧

フォントサイズとフォントファミリー

占い系サイトのフォントサイズとフォントファミリーを調べて見ると、以下のような結果になりました。
●5サイトのフォント一覧

フォントサイズの平均は12.6pxでした。調査したサイトの中で最小サイズは10px、最大サイズは14pxです。最小サイズにしているサイトは、フォントサイズが小さめなだけではなく、サイトのデザインや文字の間隔などが、ぎゅっと集まった状態になっていたため、読みにくいと感じる人も少なくないはずです。フォントサイズが小さめでも、行間がある程度空いていれば、読みやすくなります。フォントファミリーは、定番の「ヒラギノ角ゴ」や「メイリオ」が使われる傾向があります。フォントサイズもフォントファミリーも、サイトの空気感をつくりだす要素のひとつです。デザイン的な使い方もできますが、いかにユーザーに読みやすく、わかりやすく視認させるかも重要です。

ここで紹介している調査データは、たった5サイトの傾向値でしかありません。良質なWebサイトを作るヒントは、競合他社のサイトの中に、もっとたくさん隠されています。より多くのサイトデータを集めて、その傾向を分析することが、自社サイトを成功に導くセオリーです。

とはいえ、集めなければならないデータを一人で調査して分析するとなれば、時間も労力も相当かかるでしょう。5サイトを調べてまとめるだけでも、4~5時間は要します。一人でやるのも面倒な作業を、ワンクリックで一瞬のうちに調査・分析してくれる方法があれば、どんなに助かることでしょう。

data maisonなら、その面倒な作業をワンクリックで「見える化」します!

data maisonは、気になる競合サイト、新勢力企業のサイト、業界全体のサイトなどのデータをワンクリックで手軽に手に入れられるツールです。
あなたがベンチマークしているサイトについて、今回紹介しているような「サイトカラー」や「フォントサイズ」などの情報も手に入りますし、占い業界全体のファーストビューの傾向、コンテンツの傾向なども確認できます。

本来はWeb担当者やデザイナーなどが、自分でサイトを抽出して苦労しながら調査していたことを、data maisonならたった●●●円~※という圧倒的な低価格で、最新の業界データを一瞬で手に入れることができます。

今までの面倒な調査から解放される、魔法のような調査体験をぜひ経験してみてください。

⇒ データメゾントップページへの「リンクボタン」設置

絶対に欠かせないサイトコンテンツ

占い師・占いコンテンツ紹介

占いを依頼する時、「誰に」「どんな方法」で占ってもらうのかが一番気になるところでしょう。知名度の高い占い師であれば、その人の名前を検索して、公式サイトを訪問し、再度、その占い師のプロフィール、メディアへの出演、出版物の実績などを確認し、信頼のおける人物かどうかを判断するでしょう。

また、その占い師がどんな占いを行うのか、その内容も詳しく調べることと思います。占いは対面で占う場合と、WEBサイトやメールを通じた非対面での占いと、主に2パターンありますが、そのどちらであっても、第三者が入らない個人間のやり取りになりますので、自分の個人的な相談をするに値する信頼できる人物か、効果が期待できる手法かを見極める必要があります。

そのため、占い師のプロフィールや占い手法の紹介は、絶対に欠かすことのできないコンテンツです。

個人鑑定の紹介・料金案内

個人サイトであっても、ポータルサイトであっても、ユーザーがサイトを訪問する目的は「悩みの解決」です。仕事、健康、恋愛、金運アップなど、個人が抱える様々な悩みの解決や、願望の成就を果たすためにやってきます。

「この人に占ってほしい!」と決まれば、より具体的な悩みを相談できる「個人鑑定」を希望するでしょう。とはいっても、やはり気になるのが「料金設定」。1回あたりのいくらなのか、あるいは時間制なのかも気になりますし、現金振り込みか、クレジット決済は可能かといった、支払い方法も明確しておく必要があります。

したがって、興味を持ってサイトに訪問していただいたユーザー対して、サービス内容を適切に知らせるコンテンツと、速やかに決済していただく動線設計が非常に重要になります。

占い業界のSEOリテラシー

占い師や占いサイトを運営する業者によって、SEOリテラシーに大きな開きがあり、全体的にみるとやや低い傾向にあります。Webサイトへの予算がある場合には、SEOに力を入れて施策できているので、サイトデザイン、UI、コンテンツ共に充実しています。しかし、その一方で、数十年前に主流だったデザインを今も継続しているサイトもあり、最新の潮流とのギャップを感じざるをえないサイトも存在しています。

サイトのデザインだけでサービスの良さが決まるわけではありませんが、古いデザインやモバイル対応ができていない状況は、ユーザーに与える印象として決して良いとは言えません。サイトのデザインや文字の大きさ、書体などが見えづらくて読みにくい、せっかく占いコンテンツに興味を持っても、決済しようとしたら操作しにくくて時間がかかる…、といった理由で離脱されてしまう可能性も十分あり得ます。

今後はもっとインターネットを使った申込みが増えるはずなので、改めてリニューアルをする際には、しっかり状況に合わせたサイトデザイン・UI・コンテンツを入れるようにしましょう。

占い業界の集客やプロモーション方法

メディアやインターネットの広告

占い業界のプロモーション方法として、マスメディアを利用した集客・広報があります。しかし、マスメディアを活用できるのは、よほど占い師の知名度が高いか、あるいは雑誌の特集企画が読者の関心を集められるかに依存します。不特定多数に対して集客のアプローチが可能ですが、その反面、広告費の負担が大きくのしかかるデメリットもあります。そこで安価で占いに関心のある消費者にピンポイントで訴求できる、インターネットを使ったプロモーション活動も、今では主流になりつつあります。

●占い業界の主な集客方法
占いは、占い師や占術の知名度によっても集客方法が異なりますが、概ね次のような方法を取り入れています。

まとめ

占い系サイトについて調査してきましたが、デザイン、UI、コンテンツなどについては発展途上なサイトも多くありました。そのため、業界最大手の企業が業界全体のリテラシーを底上げしていってくれれば、より良いサイトやサービスが生まれるかもしれません。

コロナ渦において、仕事、人間関係、健康、金運などを気にされる方も急増することが予想されます。占い業界は、どちらかと言えば、書籍や雑誌などが主流でしたが、今ではネット検索が当たり前の時代です。

もし、新たにサイトを開設するか、あるいは古くなったサイトのリニューアルを検討しているなら、書籍や雑誌を作る労力と同じ、いやそれ以上にユーザーに快適に利用していただくための「デザイン性」「可読性」「操作性」にも、こだわったサイト作りに取り組みましょう。

あなたのサイトを最速かつ安価で成功に導くならdata maison
data maisonは月額●●●円~※からご利用いただける個人向けサブスクリプション・モデルです。ひとつ調べたい項目があった場合、100サイト分調査するのに、おおよそ1日かかります(1サイト5分としても)。それが40項目において100サイト分調査するなら、おおよそ2ヶ月(40営業日)かかります。

例えば、そのために専用の派遣社員やアルバイトを雇ったとしましょう。
時給2,000円の社員に毎日8時間×2ヶ月(40営業日)、この調査業務を行ってもらった場合、以下の計算になります。

40項目の調査を100サイト行った場合、
期間:2ヶ月の調査+統計整理 で 費用:640,000円(諸経費除く) 

これがdata maisonを利用した場合、
期間:即時 で 費用:月々200円(税別)

時間も2ヶ月の無駄を省き、費用も約1万分の3(=0.03%)まで削減できます。これは経営者にとっても、Webマーケティング担当者にとっても、デザイナーにとっても、営業マンにとっても、めちゃくちゃ効率的ですよね。

「時は金なり! 出る金は制すなり!」
です。

今すぐdata maisonに会員登録しましょう!

⇒データメゾントップページへのリンクボタン設置

今すぐ最新の業界データを手に入れよう!

data maisonは、圧倒的な
低価格で同業サイトを徹底分析

かんたん登録で、登録したその月から最新のデータが手に入る!
簡単3ステップ

Webサイト調査を手軽に簡単に

※ ご契約にあたり初回契約期間は3ヶ月から。
以降月次更新となります。

※ 対象となる業界やWebサイトによって月額が異なります。

※ 価格は全て税込です。

  • ビッグデータ
  • 業界データ
  • 個別データ
  • 最新データ
  • 過去データ